プロフィールの作りこみ

コロナで流行りのオンラインサロンに興味があって、

開設を進めています。

 

毎日いろいろなんだかんだやっているので

備忘録代わりと、これから始めたい人の参考になれば。

 

今日はプロフィールの作りこみを行いました。

 

プロフィールなんて誰が見るの?って思ってたけど、

たとえばカルビーがコーラ売り出しても買わないように、

誰が作ってるかっていうのは大事なんだね。

 

ましてや個人商店ならなおさら。

あそこの八百屋さんいい人だから、愛想の悪いこっちより

あそこ行こう、ってなるもんね。そんな感じかと。

 

とりあえず自分の場合はTwitterFacebookを媒体として使うつもりなので、

そちらをきれいにしておこうかと。

 

ほんとはFacebookは晒されたり見つけられたりするのが嫌だったから、

あんまり使いたくなかったけど、そこはある意味ブランディングなのかも。

 

こういう人に見せたい、というのをきちんと設定して、それ以外の情報を出さないようにしておけばいいだけの話。

 

Twitterは面白キャラ、ブログは真面目な社労士さん、Facebookはどちらも。

ただ、オンサロやってることはFacebookには書かない。

だからあれだね、Facebook上は、ブログ書いてるちょっとおもろい勤務社労士さん、

て感じかな。

オンサロの窓口はあくまでブログ。まあたどっていけばわかるけどね。

 

オンラインサロンの運用には快適なネット環境が欠かせません。 ちょっと不安だな・・という方はぜひ。 僕も使ってます!オンラインサロン開設には安定したネット環境が 欠かせません。迷っている方はぜひ!

集客戦略 自分の場合

さて、自分の場合は、

このブログで紹介しているブログ開設仲間のサロンのほかにも、

人が集まっていろいろ応援しながらみんなで頑張ろう系のサロンをいくつか

 

を考えている。

 

どれもうまくいくとは思えないし、そんな時間もかけられないので、

できるだけ効率よくやりたい。

 

基本パターンは、このブログを使っているような、

Twitter+ブログ→サロン、のパターンを今は考えてる。

というか思いつかない・・

いろんなバリエーションがあるはずなので、ずっとやってたら

そのうちいいものを思いつくと思うけど。

まずはここから、かと。

 

あとは、Facebookで友達を増やしながら、

自分の紹介と、さりげなくこんなブログ書いてるので

よかったら来てみてください、のパターン。

 

ちなみに僕の場合なら、

都内勤務会社員、社会保険労務士中小企業診断士

業務上のつながりがあるといいなと思って、お仕事ブログとか

お仕事サロンに興味あります。

 

??あまりにもプロフィールが平坦でつまんない・・。

そんなやつそこらへんにいっぱいいるだろ、て感じだ。

ま、こういうのも含めて、これからブラッシュアップできればいいや。

 

というわけで、一緒に頑張ってくれる仲間を募集中!

idobata-salon.com

 

 

 

 

 

オンラインサロンの運用には快適なネット環境が欠かせません。 ちょっと不安だな・・という方はぜひ。 僕も使ってます!

 

 

 

集客 Facebook

ネットビジネスにおいてFacebookは強力なツールらしい。

そりゃそうだろう。

普段使っているかどうかはともかく、アカウントを持っていない人なんか見たことない。

 

ただ、副業がお勧めされていないので、Facebook上でハデにビジネス臭をだして、

あいつこんなことやってますよ、って言われたくない。

 

でも友達を増やさないとその後のビジネスにもつながらないらしい。

さてどうしたものか・・。

 

会社バレと集客力のはざまで1週間くらい悩んでいたのだが、

突然ひらめいた。

 

Facebookの個人ページで商品の売り込みをする必要はないのでは。

Facebookの個人ページでは、こんな人ですよ、だけでもいいのでは。

もっというと、僕はこんな人で、こんなブログ書いてますよ、だけで十分なのでは。

 

今時、ブログ書いてて怒られましたという会社はない。

 

で、ブログ内で、こっそりサロンの紹介リンクでも貼っとけばいい。

ここで困るのは、自分のプロフィールと全然趣の違う商品を売りたくなった時に、

は?全然違うじゃん、てなることなんだけど。

 

例えば、めちゃめちゃ真面目なプロフィールで、まじめなビジネスの勉強会の主催してたくせに、いきなりヘビーな性癖の人が集まるサロンの告知とかしたらやばいと思う。

 

だから、自分のプロフィールと合った商品とか自分の見せ方って大事なんだよね。

 

新しいブログや商品を扱いたいときは、Facebookで作り上げた自分のブランディングに合うような工夫をするか、

もしくはそのFacebookの個人ページとは全く無関係なところで商売をはじめるか、の

どっちかなんだろうな、と思った。

 

というわけで、頑張る仲間を募集中。

idobata-salon.com

集客 僕なりの作戦

ネタはいくつかつくった。

ランディングページという、サロンの表紙も考えた。

 

文章を書くのはそれなりに得意らしく、LPは師匠にも褒められた。

 

そこまでは順調。

だけどお客さんに見つけてもらわないと始まらない。

 

TwitterFacebookInstagram、LINE、ブログ、YouTube・・

媒体はいくつもある。

 

そのうち、自分が少しでも振れたことがあって、なんとなく今回使ってみたいと思えるのは、TwitterFacebook、ブログ、くらいだ。

ほかのものはイメージがわかない。

 

というわけで、ツイッターで面白そうなことや興味を引くような投稿をして認知してもらって、ブログに来てもらって、それはこんなことですよ、って紹介して、

なのでサロンで一緒にやらない?ってお誘いするという流れを考えてみた。

Twitterからのブログからの本命サロン、ていうこと。

 

ただ、Twitterのユーザーって若いらしい。

自分の年代はもうTwitter世代じゃない。

てことは、売りたい商品(僕の場合サロン)があっても、同年代には届かないってこと?それじゃ意味ない。

 

もちろん、商品によっては年代関係ないものもあるから、Twitterを使うことは意味があると思うけど、Facebookも押さえておきたい。

 

でもね、Facebookって個人情報さらすでしょ、本名だし、顔もね。

それが嫌なんだよね・・。

 

というわけで、一緒に悩める仲間を募集中。

idobata-salon.com

 

 

 

集客の基本

今はもっぱら集客で悩んでいる。

そんなに悩まなくても、まず始めてみたらいいんですよ、

どうせうまくいくかどうかなんて誰にも分らないのだし。

師匠はそういう。

 

確かにそうかもしれない。

どの池にどんな糸を垂らしてどんな餌を付けたら何が釣れるのか、

なんて誰にも分らない。

 

でも、だからと言って、準備もなしにとりあえず、

というのは性に合わないし、無駄だと思う。

 

せめて、そこの池にはこういうのがいるよ、とか

そこの池ならこれとこれのえさが効くらしい、

くらいのところまでは調べて、それ用の竿を用意して挑みたい。

 

今のところ、ツイッターは10代から20代のユーザーが多いこと、

それ以上はFacebookがいいのかも、という雰囲気まではわかってきた。

 

あと、認知用、紹介用、教育用、など用途を分けて媒体を使って、

つまり、これが竿だね、

それらをうまいこと連携させて使えば効率よくお客さんを導くことが

できるらしい、ということもなんとなくわかってきた。

 

あとは、どう組み合わせるかだ。

 

というわけで、僕と一緒に勉強しましょう。

idobata-salon.com

 

 

オンサインサロン始めました

コロナで流行りのオンラインサロンに興味があって、

開設を進めています。

 

僕の場合はライブクリエイトという会社で

セミナーやら合宿やら行って、いろいろ教えてもらいながら

やってます。

まあ、この会社がいいのかどうかはわかんないけど。

で、サイトはイドバタを使って、Facebookのグループで

運用するというやり方でやってます。

 

毎日いろいろなんだかんだやっているので

備忘録代わりと、これから始めたい人の参考になれば。

 

今までやったこと。

・ライブクリエイトのセミナーに参加

 各種参加してます。zoomで無料のやつ

 今月末に合宿行く予定。

 なんとなく胡散臭いんだけど、右も左もわからないので

 とりあえず信じるしかない

・イドバタの紹介ページの作成

Facebookのつくりこみ

 

これからやりたいこと

 ①オンサロのサロン ※本日開店! 練習用に!

・イドバタLP作成☑

・FB作成☑

・集客プラン検討

 →ブログとツイッター連動でまずはやってみる。☑

 →ブログのデザイン更新

 →ツイッターアカウント作成

 →ツイッター日々配信

  (130文字、ハッシュタグつける、画像入れる、フォローする)

 ・フィードバック

→中野さん、ひろさん、たしてくさん

 

 

 

②早起きサロン ※収益期待できるか?

・イドバタLP作成☑

→イドバタLP誰かにみてもらう☑

・FB作成

・集客プラン検討☑

ツイッターとブログかな☑

 

 

③総務系サロン ※本命

・イドバタLP作成☑

・FBグループ作成

→グループの作りこみをしなければ(データ共有とか)

・集客プラン検討

Facebookがいいかなあ、ビジネス系なので。ただ身バレが嫌

 とりあえずアマゾンで書籍購入☑

 

④出会い系サロン(保留)

・イドバタLP作成

・FB作成

・集客プラン検討

 

④その他

・ほかの人のサロンの研究

・退会時の処理の確認

プロフィール画像撮影

Facebookブランディング作成

 →社会保険労務士、企業総務勤務、オンラインサロン主催

 

 

 本日リリースしました。

出来立てのほやほやです。

まだ会員さんもいません(笑)

どなたか第一号お願いします!

idobata-salon.com