集客 僕なりの作戦

ネタはいくつかつくった。

ランディングページという、サロンの表紙も考えた。

 

文章を書くのはそれなりに得意らしく、LPは師匠にも褒められた。

 

そこまでは順調。

だけどお客さんに見つけてもらわないと始まらない。

 

TwitterFacebookInstagram、LINE、ブログ、YouTube・・

媒体はいくつもある。

 

そのうち、自分が少しでも振れたことがあって、なんとなく今回使ってみたいと思えるのは、TwitterFacebook、ブログ、くらいだ。

ほかのものはイメージがわかない。

 

というわけで、ツイッターで面白そうなことや興味を引くような投稿をして認知してもらって、ブログに来てもらって、それはこんなことですよ、って紹介して、

なのでサロンで一緒にやらない?ってお誘いするという流れを考えてみた。

Twitterからのブログからの本命サロン、ていうこと。

 

ただ、Twitterのユーザーって若いらしい。

自分の年代はもうTwitter世代じゃない。

てことは、売りたい商品(僕の場合サロン)があっても、同年代には届かないってこと?それじゃ意味ない。

 

もちろん、商品によっては年代関係ないものもあるから、Twitterを使うことは意味があると思うけど、Facebookも押さえておきたい。

 

でもね、Facebookって個人情報さらすでしょ、本名だし、顔もね。

それが嫌なんだよね・・。

 

というわけで、一緒に悩める仲間を募集中。

idobata-salon.com